闇金融以外から即日お金を借りる方法【ブラック多重債務お金借りたい!必見情報】

闇金以外で早くお金が借りられる所ってキャッシングの絶対条件だと思います。特にお金が借りにくい立場の人でしたら最悪の状態の人でも対応してくれるキャッシングを選びたいと思うものですよね。金融事故などでブラックになってしまっていると大手に対してもそれだけ申し込みにくいというものです。

即日融資 審査甘い 闇金以外

即日融資 審査甘い 闇金以外の関連記事

  1. 即日融資できるカードローンがいいけど
  2. 闇金以外でお金を借りる
  3. 大手消費者金融会社と中小消費者金融会社の違い
  4. 審査甘いに越したことはないけれど
  5. なんとかして即日融資してもらいたい

即日融資できるカードローンがいいけど


即日融資できるというふれ込みのカードローンが増えてきました。実際にすぐに融資してくれるものと少し時間がかかるものなど様々ですが、ひところに比べて格段に融資スピードがアップしたのは間違いありません。中には「30分融資」という広告まで目にするようになりました。

実際にお金が必要なときは待ったなしという場合も多いのでこういったスピード感のある融資は利用者にとってはとても嬉しいものなのは間違いありません。そこまで急いではないけれどできるだけ金利の低いカードローンでお金を借りたいという人も少なくないでしょう。

それならばやはり銀行カードローンが一番となるかもしれません。銀行カードローンは金利の低さが魅力です。実際に金利の数値を見ると大手消費者金融会社のカードローンとそれほど違いがないのでは?と思う人もいることでしょう。

しかし、実際に経験してみるとわかるのですが、金利が1%でも違うと支払利息にかなりの違いが出てきます。小口融資で支払期間が短くてもそれなりに数千円も違ってくるとこれはかなり大きいのです。借金を繰り返してくると銀行からの融資はなかなか審査が通らなくなります。それは、銀行が他社借入れなどを極端に嫌うからです。ですから最初の融資はできるだけ金利の低い銀行からのほうがいいでしょう。

銀行も金融業者ですから、お金を貸すことの金利手数料が大きな収益になります。ですから、お金を貸したいことは間違いないのです。ところで銀行がなかなか融資の審査を通さないというのはどういったことでしょうか。これには消費者金融会社とは決定的に違う仕組みになっているからです。消費者金融会社は貸金業者というくらいですから、お金を貸すことで収益をあげています。反対に言うと収益源というのはお金を貸すことで得る金利手数料しかありません。

いっぽうの銀行はどうかというと、銀行は貸金業者ではありません。お金を貸すことが大きな収益源となっているのは間違いないのですが、預金者からお金を預かることが大きな業務なのです。お金を預けてもらってわずかですが金利手数料を預金者に支払っていますから、銀行は損をしているのでは?と思う人もいるかもしれません。

それでも、銀行は預金者から預かったお金を、カードローン申込者などにお金を融資しているのです。こう書いてみると、消費者金融会社はお金を貸すことで金利手数料という収益をあげているのに、銀行のほうは預金者に金利手数料を支払っているので、お金を預かる金利手数料と、お金を融資する金利手数料なら、差額分が収益になるので収益率としては銀行のほうが儲けが少ないのでは?と思う人もいると思います。

そう考えるとそうなのですが、預金額というのはかなり膨大なものですし、給与振込みの人はすぐにお金を引き出すので、預金額を全て使うというものではありません。もっとも、長期的に多額のお金を預けている金額についてはそれを運用してさらに大きなお金にしているのです。

実際に預かったお金を投資などで運用している運用益も大きな収益源になっています。ですから、運用収益と金利手数料が収益の二本柱といってもいいでしょう。

銀行はつぶれてはいけない

バブル経済が弾けたときにそれまで破綻することはないと言われた銀行が破綻しました。その光景を覚えている人も少なくないでしょう。銀行がつぶれても預金額は保障されるというのも今では制限されているのも周知の事実です。

それでも銀行は潰さない、潰れる前に合併しよう、さらに体力をつけようというのが現在のメガバンクの姿なのです。預金者から預かったお金ですから、返さなくてはいけません。そのためカードローンなどの申込みがあった場合も、貸し倒れをしないように綿密な審査を行って返済能力の高い人に融資を行っているのです。そのため、銀行カードローンの審査は厳しいということですね。しかし、厳しいから融資をしないというものではありません。

属性の低い人には融資をなかなかしないと言ったほうがいいかもしれません。ですから、極端に言えば会社員など安定した収入のある人で他社借入れがない人なら問題なく銀行カードローンの融資を受けることができるでしょう。反対にパートアルバイトであれが融資を受けることは難しいかもしれません。金利が低いのが魅力ですが、消費者金融会社のカードローンと違って使い勝手の面では劣っていると言っても良いでしょう。

それでも銀行カードローンは消費者金融会社のカードローンを手本にしているのは間違いありません。そして、メガバンクはそのグループの傘下に大手消費者金融会社を抱えていたり、業務提携をしています。そうすることによって消費者金融会社のカードローンのノウハウを吸収しているのです。

同じグループで銀行カードローンと消費者金融カードローンが混在しているのでわかりにくい面もありますが、まず最初に借りるカードローンは銀行カードローンがいいのは間違いありません。最初だからこその借りやすさと金利の低さが何にも変えることのできない大きなメリットとなるからです。

消費者金融会社のカードローンは借りやすい?


銀行カードローンの審査は厳しいという風評が大きい一方で消費者金融会社カードローンの審査は甘いというのが一般的です。実際に銀行カードローンと消費者金融会社のカードローンの審査を比較するとやはり消費者金融会社のカードローンの審査は甘いようです。

しかし、消費者金融会社にも大手消費者金融会社から小規模な消費者金融会社で街金と呼ばれるものもあります。中にはブラックの人にもお金を融資するという貸金業者もいるようです。実際に借入れに対する審査基準というのは消費者金融会社の中でもまちまちです。

属性に問題のある人はネットなどの口コミ情報を参考にして、キャッシングしやすい消費者金融会社を探しているのです。申込みに対して即日融資してくれる消費者金融会社も多いです。また、気をつけなければいけないのは闇金以外で借りることです。

闇金からお金を借りてしまうとかなりの高金利となってしまい、多額の利息を支払うように要求されます。利息制限法といった法律があるのでは?という意見が多いのですが、闇金はアウトローで法律は関係ありません。法律を遵守していないからヤミ金と呼ばれているのです。

ですから、ヤミ金から絶対にお金を借りないようにしましょう。ヤミ金はどのような人にも無審査でお金を融資してくれます。もちろんブラックの人にも融資をしてくれます。ヤミ金からお金を借りるという人は実際にお金に困窮している人が多いです。どこの消費者金融会社からも融資を断られてヤミ金に頼るわけです。

手元にお金がない人がほとんどですから、ヤミ金からお金を借りてその場をしのいでも、もともとお金がないのですから、ヤミ金の高金利手数料を支払えるはずがないのです。10万円借りて、結局ヤミ金からの要求で完済までに50万円以上支払ったということはざらにあります。
 

消費者金融会社には総量規制という問題も

問題というほどでもないのですが、消費者金融会社から融資を受けるには総量規制という規制を受けなければいけません。これは年収の3分の1までしか消費者金融会社から借りることができないという規制です。

銀行にはこのような規制がありませんから、最初にお金を借りるのが銀行からが良いという理由の1つが総量規制の問題なのです。お金をたくさん借りているとすぐに総量規制に引っかかってしまいます。そのようなときに新たに銀行からの融資は他社借入れが多い状態だと審査を通ることは難しいです。

だからこそ、最初の融資は銀行から受けたほうがいいのです。
 
▲メニューに戻る
 

闇金以外でお金を借りる


当然のことですが闇金は絶対に利用しないようにしましょう。「十一(といち)」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。これは10日で1割の利子が付くということです。1万円借りたら10日で千円を足して返済しなければいけません。

消費者金融カードローンの最大金利の20%で利用してもこれは年利ですから、1年間で2千円の金利手数料ということになります。これでも十分高いと言えるのですが、闇金は10日で1割ですから、法外すぎる金利と言えるでしょう。

借金に苦しんでどこからも融資を受けることができない人がわらにもすがる思いで闇金を利用したとしたらそのような利息を払える資金力はないでしょう。なんとか利息分を支払ってその場をしのぐしかないとなると1万円でも10日ごとに利息の千円を支払わなければならず4ヵ月で元金の1万円分を支払ったとしてもそれは利息だけであって、元金はまったく返せていないという状況になるのです。

実際には1万円という借金はないでしょう仮に10万円を借りたとしてもその10万円を返済できなければ10日毎に1万円の利息を支払わなければいけないのです。その利息もしはらえなければ借金はどんどんかさんでいくということです。これはかなり厳しい状況と言っていいでしょう。

前述していますが、上限金利を定めている貸金業法や利息制限法がありますが、それはまったく闇金には関係ありません。法を遵守しないからヤミ金なのですから、当然のことです。また、任意整理や自己破産を申請しても闇金には通用しません。取り立ては厳しいですし、どこまでも厳しい取り立ては続いて逃れることはできないのです。

ですから、闇金からはお金は絶対に借りないようにしなくてはいけません。闇金以外から融資を申込むようにしましょう。お金に逼迫してくるとどこでもいいからお金を貸してくれるところを利用しようとします。闇金などもそういった人を自社のネットワークなどに登録してターゲットを絞ってアプローチをかけてくるのです。実際に接した感じで闇金かどうかを判断するのは難しいでしょう。

闇金は無許可でやっているので、都道府県知事の認可を受けていません。また、貸金業協会の会員でもありませんから、事務所に行くことがあれば許可証や会員証などの提示を求めてみるのもいいかもしれません。たいていは来客から見える位置に許可証や会員証が掲示されています。

このあたりをしっかりと確認しておきたいものです。とかく街金はヤミ金などの違法業者と間違えられやすいですが、金利設定などをしっかりと事前に確認することでわかるでしょう。仮にヤミ金からお金を借りたことがわかったらすぐに弁護士などに相談した方がいいでしょう。
 
▲メニューに戻る
 

大手消費者金融会社と中小消費者金融会社の違い


大手消費者金融会社と中小消費者金融会社の違いは、そのまま会社の規模の違いと考えて良いでしょう。実際に一般的な大企業と中小企業の違いと考えて間違いありません。

現在の大手消費者金融会社はアコムやプロミス、アイフルといった少数の消費者金融会社ですが、中小消費者金融会社となるとかなりの数が存在しています。中には大手消費者金融会社並に全国的な規模を持つ中小消費者金融会社もあるのです。カードローンとなるとその名前の通りローンカードが発行されます。このようなカードローンは大手消費者金融会社の専売特許のようなイメージを持ちがちですが、中小消費者金融会社の中にもカードローンを扱っているところも少なくないのです。当然ですがローンカードも発行しています。

それによって全国の銀行ATMやコンビニATMなどが利用できるのです。インターネットの公式サイトなども充実していて、ネットでカードローンの申込みができるところもたくさんあります。このように準大手消費者金融会社と言ってもいいような消費者金融会社がある反面、営業所もなく一店舗のみで営業をしている中小消費者金融会社もあるのです。

このような形態となると街金と言ってもいいように思えるのですが、街金と中小消費者金融会社となるとやはり融資額に違いがあると考えていいでしょう。街金はせいぜい融資をしても100万円といったところでしょう。これでも高額な部類で多くは50万円までといったところが多く小口融資専門というイメージが街金と言ってもいいのです。大手カードローン会社ともなると最高で800万円まで貸し出しするところもあります。

中堅どころの消費者金融会社でも500万円以上の融資をしてくれるところもあります。申込者のニーズによって消費者金融会社の選択肢も広がるのですが、消費者金融会社も大手消費者金融会社、中小消費者金融会社、そして街金と大きく3つのグループに分けた場合、大手消費者金融会社が消費者金融会社のグループの中ではもっとも審査基準が厳しいと考えていいでしょう。

消費者金融会社でも多重債務者に融資をするところと融資をしないところに分けられます。大手消費者金融会社などは多重債務者に厳しいとされがちですが、多重債務者に厳しいというよりも、滞納などの履歴に厳しいと見るべきでしょう。多重債務者でもきちんと返済をしていれば問題はありません。

ただし、おまとめローンの審査となるとそのあたりは厳しくなるかもしれません。しかし、おまとめローンの申込情報で信用情報機関の照会情報によっては問題なく融資対象となることでしょう。消費者金融会社はどうしても総量規制という壁にぶつかります。

その点おまとめローンなどは多重債務をまとめることができ、何よりも総量規制の対象外となっているところが大きいのです。
 
▲メニューに戻る
 

審査甘いに越したことはないけれど


即日融資という言葉に惹かれてカードローンの申込みをしたのはいいけれど、速効で審査落ちしたという人も少なくないのではないでしょうか。申込情報などに虚偽があれば審査落ちする可能性が高いです。他社借入れは大ざっぱでもいいのですが桁が違うくらいの間違いであればやはり審査落ちになってしまいます。

それは信用情報機関に照会することで借入件数や借入残高などもわかるためです。実際に自分の借入れ残高がどのくらいなのかを知らない人は少なくありません。しかし、その場合は多重債務あるいは他社借入れ件数が多くて自分のトータルの借入残高を正確に把握していない人が多いからでもあるのです。

基本的にはそういった借入残高を把握していない人に新しく融資をする金融機関や貸金業者はないと考えたほうがいいでしょう。自分の借入残高を把握していない人にお金を融資してもその融資したお金がきちんと戻ってくるのか、貸し出しをする側としては大きな不安となってしまうからです。

また、審査が甘い場合は融資限度額が低い場合が多いです。例えば100万円の融資の申込をしても審査の結果50万円しか借りることができなかったという場合も多いのです。できるだけ高額融資を勝ち取る方法は属性を良くすることですが、簡単にはいきません。優良カードローンはそれなりに審査が厳しいのです。

借入件数を少なくすることが求められるので、できるだけはやく借入件数を少なくするようにしたいものです。中には街金のようにブラック対応をしてくれる消費者金融会社もあります。自己破産をしたような人に融資をしてくれるところです。

ヤミ金かも?と疑う必要もあるので都道府県知事の認可証や貸金業協会の会員証などを確認したほうがいいでしょう。街金の場合でも諸手をあげてブラック歓迎ということはありません。むしろカードローン会社の多くはブラック対応は冷たいと考えたほうがいいでしょう。

借り入れ件数も少ないに越したことはないので、余力のあるうちにおまとめローンが活用できないか模索することも必要です。総量規制があるので多額のカードローンの申込はできないという人もいることでしょう。

しかし、おまとめローンは総量規制の対象外ですから、おまとめローンをしてくれて、なおかつ審査が甘い消費者金融会社を見つけることが大切なのです。なかなか難しいところですが、多重債務状態を脱却できることに意味があるので、多少金利が高くなってもトータルで総返済金額を下げることができるかもしれません。
 
▲メニューに戻る
 

なんとかして即日融資してもらいたい


審査の甘い消費者金融会社を探しているということは自分の属性に不安のある人も少なくないと思います。中には他社借り入れをしている人もいることでしょう。

そうなると属性が低くなるのは当然で、複数の他社借り入れがあると3社程度の借り入れ件数でも多重債務とみなす場合もあります。仮に融資を受けることができても4社からの借り入れとなると明らかに多重債務となります。そうなると現在はなんとか借り入れすることができても次の借り入れは難しいと考えたほうがいいでしょう。ネット検索などで借りやすい消費者金融会社を選んだと思います。電話対応してくれる消費者金融会社もあるでしょう。

中小消費者金融会社でも全国対応してくれるところもありますから、そういった消費者金融会社のカードローンは特におすすめです。審査基準の甘さなどをランキング形式で掲載しているサイトもありますからそのようなところから情報収集するのもいいでしょう。大手カードローン会社からの融資が期待できないのであれば、ネットなどで探すほうが早いです。また、主婦などは属性がどうしても悪くなるのですが、主婦でも消費者金融会社の中で貸してくれるところもあるでしょう。

これもネットなどの情報を参考にして申し込みをしてみるのもいいと思います。個人事業主の場合は事業者ローンのほうが借りやすいでしょう。事業計画書などはできるだけ詳細にかつ具体的に書いたほうがいいです。

また消費者金融会社でも事業者ローンになると総量規制対象外ですから、臆せずにどんと高額融資の申込をするようにしましょう。気になる消費者金融会社があれば、積極的にネットなどで調べてみましょう。このときは口コミなども積極的に参考にしましょう。

ネガティブな意見も気になりますが、できるだけポジティブで利用体験が具体的に書いてある評判の良い口コミを参考にするようにしたほうがいいでしょう。事故情報のある人、俗にいうブラックの人は即日融資は難しいでしょう。

街金などの個人信用情報を参考にしないところでしたら、即日融資も可能かもしれませんが、小口融資になってしまうので借りることができてもせいぜい10万円程度となってしまう場合が多いのです。即日融資の場合はWEBキャッシングに対応してくれているところでしたら、かなり素早く現金を手に入れることができます。日頃からパソコンの操作に慣れているほうがいいかもしれません。
▲メニューに戻る

即日融資で審査甘くて闇金以外

2018年05月23日 09時59分

よく人がキャッシングで大手の審査でだめだったら街金が良いとか中小ならばお金が借りやすいと言われているのにも関わらず 知識が乏しく結局お金を借りる時は大手のカードローンしか利用しない人が多かったりする…

即日融資 審査甘い 闇金以外

2018年05月23日 17時01分

審査甘い場合、即日融資は難しい 審査が長い?審査甘い中小消費者金融 甘い審査でも借りられない?即日融資はできない 来店で確実に即日融資? 即日融資できる?アローのキャッシ…

大手消費者金融だけが即日融資ができる?

2018年06月13日 13時29分

キャッシングでは、現在大手消費者金融だけが、即日融資が確かにできます。 審査融資のキャッシングでは、それぞれの金融業者の審査基準に合えば、カードローンがある大手消費者金融では即現金入手ができます。 …

中小消費者金融で即日融資ができない理由

2018年06月13日 13時34分

甘い審査の中小消費者金融では、メリットがブラックでも借りれる点です。 審査は甘いですが、闇金以外の正規金融業者の話しです。     大手消費者金融で借りられない …

来店融資対応の中小消費者金融では即日融資もあり?

2018年06月13日 13時38分

闇金ではない、中小消費者金融。 わざわざこういうのは、大手消費者金融以外の金融業者ではヤミ金と思っている方が多いからです。 名前が知られていないので仕方ないことですが、金融庁に届け出をしている…