闇金融以外から即日お金を借りる方法【ブラック多重債務お金借りたい!必見情報】

闇金以外で早くお金が借りられる所ってキャッシングの絶対条件だと思います。特にお金が借りにくい立場の人でしたら最悪の状態の人でも対応してくれるキャッシングを選びたいと思うものですよね。金融事故などでブラックになってしまっていると大手に対してもそれだけ申し込みにくいというものです。

ブラックでも融資してくれる所

2018年04月17日 11時49分

  1. 大手消費者金融と中小消費者金融
  2. 中小消費者金融に行く前に、こんな人は危ない?
  3. 中小消費者金融は神!
  4. ブラックで借りたい人 確認したいことがあります
  5. 老舗の味が良い?無理のない借金を
 

 

大手消費者金融と中小消費者金融

消費者金融は、審査基準が違う、
大手消費者金融と、中小消費者金融に分けることができます。
会社の規模だけではなく、審査基準が大きく差が出ます。

よって、申し込みの信用情報の内容にも違いがあります。
 

大手消費者金融とは?

アコムやアイフルといった、CMを行っている金融業者です。
大手銀行の傘下に入っていますが、全て、もとはサラ金です。

過払い金請求での出費も多かったでしょうが、
今では、銀行グループのファイナンシャル部門になっています。
だからというわけではないのですが、審査は慎重です。

多重債務などは借入ができませんが、ブラックになる基準は早いです。
考えて多重債務しないと、簡単にブラックリストになります。
 
 

中小消費者金融とは?

ズバリ、ブラックでも借り入れができる場合があります。

老舗消費者金融業者もあり、大手消費者金融で、
ブラックリストになった方の審査も、
独自審査で、借りれる判断をしてくれます。

もっと言うと、ブラックではない方は、
中小消費者金融での、借り入れはしないと言っても良いです。

大手消費者金融より金利が高い、提出書類が多い、
カードローンがないなどのデメリットがあります。

大手消費者金融でも借り入れができるのに、
わざわざ、中小消費者金融に申込む方はいないでしょう。
 

中小消費者金融は、ブラック専用?

と言っても良いでしょう。

大手消費者金融でブラックとされた、信用情報で金融事故がある。
多重債務者で、大手消費者金融はやばいという方なら、
最初から、中小消費者金融での借り入れが妥当です。

審査は、インターネットで申し込み後、必要書類の提出です。
その方法が、郵送、FAX、添付処理等で行えます。

少額のキャッシングでも、収入証明書が必要だったり、
保険証のコピーが必要だったりします。

その手間や審査も時間がかかりますが、
ブラックリストが、キャッシングができるのはラッキーなことでしょう。
 
 

老舗消費者金融

大手消費者金融も、老舗の部類に入ります。
サラ金から始まり、大手消費者金融と中小消費者金融の違いになったのですが、
昔から、中小消費者金融のようなブラックでも、
借りられる審査で、経営しているところは多いです。

経営者としては、ブラックでも借りられる基準を下げることで、
ギリギリのキャッシングをしています。

ときには情けもかけることもありますが、
審査の中で、返済能力の確認だけは欠かさないです。

返済が確実にできるという保証がなければ貸さない。
言われた書類をきちんと提出できなければ、
ブラックでも、借り入れができないです。
 

利用者の声

たいていの方は、ブラックで審査通過では神的な存在と崇めます。
そして、絶対に完済の気持ちになります。
この初心は是体に忘れてならないことです。
ちなみに中小消費者金融での延滞行為は、かなり厳しい取り立てなどがありま。
違法なことはしないのですが、大手消費者金融とは違います。
ブラックなのに貸したのだから、という理由でしょう。
 
▲メニューに戻る
 
 

中小消費者金融に行く前に、こんな人は危ない?

独自審査と言えば、中小消費者金融です。

審査がその会社ならではの内容で、大抵は、
他社で断られた方の、キャッシングができることがあります。
 

ブラックでも借りられない人

そんな甘い審査の中小消費者金融、
独自審査ですが、どうしても貸せない場合があります。

それは、無収入、延滞をしている、
総量規制以上の借り入れをしたい方です。

これで、どれが一番NGか?というと、やはり無収入です。
 
 

無収入はキャッシングは無理

大手消費者金融でも、
中小消費者金融でも、銀行カードローンでも同じです。
無収入は、返済の約束が絶対にできないです。

ただし、専業主婦だけは、
配偶者の年収が、総量規制の基準となる場合があります。
それ以外は、無収入であることが審査に通らないです。
どんな仕事でも、年収として証明されることが必要です。

ここで、偽装会社を使用する方がいて、
在籍確認や、収入証明書を偽造してくれるのです。
年収300万円ですが、◯◯会社が勤務先ですが…ということですが、
中小消費者金融の方で、偽装会社の情報があれば、一発アウトです。

しかし、この無収入なのに、
偽装会社で、キャッシングをしている方は現実にはいます。
バレなければ良いということはなく、バレたときには大変です。

とにかく、甘い審査だから、
無収入でなんとか入り込むのはNGです。

そして、審査落ちになる無収入は申し込みもしないことです。
 

延滞者

他社の返済ができないから、独自審査でなんとかして下さい。

延滞していることは、自分が返済できないことを露呈していることになります。
どのみち、借り入れができないことになります。
老舗消費者金融に泣きついたとしても、最悪です。

とにかくどんな形でも、
返済をしてから、申し込みをしなさいと言うことです。

それでも延滞や遅滞などは、
中小消費者金融の審査では、あまり良い結果にはならないです。
 
 

総量規制

総量規制は、年収3分の一の限度額です。
大手消費者金融、中小消費者金融の共通した審査内容であり、
これ以上の借り入れができません。

そして、希望すること自体間違っています。
300万円年収の方は、100万円しか借り入れできないのです。
90万円の多重債務者が20万円借りたいと言っても、
甘い審査内の中小消費者金融でも、借り入れができないです。

総量規制だけは、絶対の存在です。

一応、銀行カードローンは総量規制対象外ですが、
審査内容は、大手消費者金融より厳しいです。
 

こんなブラックは借りられる可能性が高い

2社の多重債務者で、総量規制に余裕がある。
大手消費者金融審査落ちで、数社の申し込みをしてしまった申し込みブラック。
そして、債務整理をして数年経っている方です。

任意整理も自己破産も、
法的手段で借金整理した方の申し込みでは、
借りれることが、多いと言います。

もちろん総量規制範囲内であり、
返済ができ範囲内ですが、自己破産でも借りられたと、とても好評です。

収入が安定していて、
勤続年数も1年以上あると、なお審査には有利です。
 
▲メニューに戻る
 
 

中小消費者金融は神!

ブラックでも諦めないキャッシング、
それができるのが中小消費者金融、中堅消費者金融、街金です。

これらはすべて正規金融業者であり、
大手消費者金融で借りられない方の、救世主的な存在です。

なぜ救世主かというと、一度大手消費者金融で審査落ちした後、
キャッシング審査通過という、復活を遂げることができるからです。

へー、本当なの?という方は、
中小消費者金融に申し込みをしてみて下さい。
 

なぜブラックなのに借りられるの?

それは大手消費者金融と、審査基準が違うからです。

同じ消費者金融ですが、中小消費者金融では、審査基準をぐぐっと下げています。
それは、大手消費者金融と同じ審査基準では、客がこないから。
確かに言えていますが、利用者の多くはブラックだということ。

大手消費者金融等で借りられない方でも、
十分に返済ができる方は、存在しています。
そのような方に、キャッシングのチャンスを与える、そんな存在です。

大手消費者金融や銀行カードローンだけが、お金が借りられる場所ではないです。

ブラックと言っても、任意整理や自己破産等の債務整理をした方、
大手消費者金融で多重債務者だけど、総量規制範囲内で余裕がある方は、
中小消費者金融でも、融資対象になります。

まだ、諦めることはないです。
一応、申し込みだけして借りられたらラッキーでしょう。

返済見込みがあれば、対応はとても良いです。
 
 

返済ができるがポイント

総量規制の余裕範囲、
債務整理した後でも、収入が安定していることが必要です。

これは貸金業法の範囲内であり、
中小消費者金融そのものが、損をしない範囲内での甘い審査です。

たいてい10万円以下で、金利は18~20%です。
中小消費者金融では、無理なキャッシングは絶対にしません。
完済ができる範囲で、最低返済額も抑えた内容です。

負担なく返済ができることで、
ブラックでも、借りやすい環境になっています。

3,000円程度からの返済、信用情報で、
がっつり金融事故があっても、完済に賭けています。

大手消費者金融と同じ消費者金融ですが、
その対応は、本当に神並でしょう。
 

どうしてもあと数万円貸してほしい

そのような申込者が多いようです。

3万円を20%の金利で借りる。
月に3,000円なら返せる。
そんなキャッシングができるのが中小消費者金融です。

中堅消費者金融、街金でも同じです。
どうか、返済ができる範囲内でのキャッシングで、
きちんと完済をして下さい。

中小消費者金融では審査は甘いですが、
完済ができない事実は、絶対に作らないことです。

金融事故がこれ以上悪くなった場合は、
その後のキャッシングにも影響します。
 
 

ここまで言ってなんだけど…

ブラックでも借りられる中小消費者金融ですが、
同時に、債務整理も検討して下さい。

神としての中小消費者金融の存在を披露しましたが、
債務整理で、リスタートも良い場合があります。

審査が甘いだけで、
無審査ではない中小消費者金融でも、審査落ちは当然あります。

どうしても無理なキャッシングになりそうというときには、
無理して、ブラックキャッシングはしないことです。

債務整理をすることで、
もっと借りやすくなるのが、中小消費者金融です。

そんな使い方もできます。
 
▲メニューに戻る
 
 

ブラックで借りたい人 確認したいことがあります

もし、今大手消費者金融の審査落ちになった方が、
中小消費者金融で、ブラックでもキャッシングしたいと言った場合、
いくつか、確認したいことがあります。

中小消費者金融では、基本的に、
ブラックでも審査をしてくれる、甘い審査の金融業者です。

借りれることを前提にしているのなら、
今の債務状況で、確認してみて下さい。
 

3社以内の多重債務者である

中小消費者金融に申し込みの前に、多重債務が3社までが有効です。
中小消費者金融の借入件数の限度は、4件です。

ですから、現在4件以上の多重債務は、
多分、審査は降りないです。
 
 

総量規制に余裕がある

消費者金融全体の限度額は、年収3分の一の総量規制です。
これは、大手消費者金融も中小消費者金融も共通しています。
クレジットカードの、キャッシング枠も含まれています。
銀行カードローンだけは、対象外です。

多重債務者で、その総量規制に余裕があることは最低条件です。
300万円の年収の方は、100万円が総量規制です。

借入金額が100万円未満でなければ、
中小消費者金融でも、借り入れができません。
 

延滞はしていない?

中小消費者金融に申込むときに、延滞がないことは確認絶対です。
延滞している状態では、審査対象にもならないです。

多重債務者、債務整理者は良いですが、
延滞しているから、貸してほしいでの信用は、ゼロになります。
必ず、延滞は解消している状態での申込をして下さい。

過去に延滞をしていた、この信用情報では借りれる可能性は高いです。
半年以上経っていることが望ましいです。
 
 

ここの金融業者で過去にトラブルはなかった?

債務整理をした、強制解約した金融業者の申し込みは回避した方が良いです。

中小消費者金融は、全国各地にあります。
大手消費者金融もそうですが、一度債務整理をしたり、
返済でトラブルがあったところの、再申し込みはしないほうが無難です。

余談ですが、大手消費者金融は、メガバンクの傘下に入っています。
銀行のファイナンシャル部門ですが、
親である、銀行のカードローンとの競合も避けたほうが良いでしょう。

審査落ち程度なら、時間をおいても良いのですが、
債務整理等でトラブルがある場合は、金融業者は必ず選んで下さい。
 

債務整理について

債務整理者が1年くらい経っていれば、
借りれるというのが、ブラックでも借りれる条件です。
まだ数ヶ月しか経っていない場合の審査は、通らないことがあります。

ただし、任意整理や個人再生の返済中でも、
借りれる中小消費者金融は、存在しています。
情報サイト等で、書いてある場合もあります。

しかし、返済額と総量規制、収入等も関係しますから、
あまり、楽観しないほうが良い場合も多いです。

数年経っていれば、審査に通りやすいでしょう。
5年以上待てるのなら、大手消費者金融で、
再び、借り入れをすることをおすすめです。

ブラックリストになっても、ある程度経てば、
全ての金融事故が更新されてしまう「喪明け」を迎え、
普通に、大手消費者金融のカードローンが駆使できます。

途中、中小消費者金融での利用をしてしまうと、
それができなくなってしまいます。
 
▲メニューに戻る
 
 

老舗の味が良い?無理のない借金を

中小消費者金融に行くのなら、
老舗消費者金融業者を、おすすめする方は多いです。

消費者金融会社では、30年以上経営をしているところは多いですが、
会社としての信用も高いです。

キャッシングでは、
申込者の信用情報も大切ですが、会社の信用もポイントです。

なんといっても、お金のことですから。
 

中小消費者金融と言う闇金融

中小消費者金融らしい経営をしている闇金業者、違法業者が多数混じっています。
中小消費者金融の、会社名を言われたとしてもわからない方が多いです。
大手消費者金融のようにCMもしていないですから、知名度はとても低いです。
独自審査で、ブラック相手の金貸し屋ですが、老舗消費者金融は違います。

長年ブラックを支えてきて、
社会的な信用も地位もあるからこそ、
キャッシング業界を生き残ってきたと言えるでしょう。

しかし、そんな正規金融業者をよそに、好き放題の金貸し屋の闇金業者が存在しています。
これらの金融業者は、最初は良いことを言って集客をしますから、金利も横暴、返済の無茶ぶりです。

老舗の消費者金融では、そんなことは絶対ないという保証があります。
闇金業者には、くれぐれも気をつけて下さい。
 
 

返せない借金はしないこと

大手消費者金融での審査落ちになって、
中小消費者金融に行くときに、返済がまだできることは確認して下さい。
ほしいキャッシングと、返済ができる確信が同時でなければ絶対に後悔をします。

ブラックでも借りられる中小消費者金融ですが、
金利は少し高めですし、ちょっと待ったは、なしです。
無理のない返済計画で、小口融資ですが、必ず返済ができる金額と返済額にしましょう。

情けで審査は通らないのですが、返済ができないことになると、
大手消費者金融より、取り立てなどは厳しいです。

しかし、どうしても返済ができなくなったときには、きちんと説明をしましょう。
 

中小消費者金融、怖いっ

そんな印象を持たれる方もいます。
取り立てが厳しいと聞くと、そういうとこ?
と、指摘もありますが、そんなことはないです。

正規金融業者であれば、債務整理ができます。
どうしても借り入れの返済が厳しい、
対応ができないのであれば、債務整理を検討して下さい。

そのときには、弁護士に相談すると良い方法が見つかります。

弁護士にそのまま債務整理を依頼することで、債務整理ができます。
 
 

ブラックでも借りれるけれど

大手消費者金融より、難しいキャッシングをすることは覚悟してください。
審査は甘いですが、融資条件は厳しくなります。

多重債務者はすべての返済で延滞なしがなくてはならないので、
それができないのなら、大手消費者金融後、すぐの債務整理がおすすめです。

そして、その後、債務整理者のブラックとして、
中小消費者金融の利用が良いのではないかとおもわれますが、
いかがでしょう?
 
▲メニューに戻る