闇金融以外から即日お金を借りる方法【ブラック多重債務お金借りたい!必見情報】

闇金以外で早くお金が借りられる所ってキャッシングの絶対条件だと思います。特にお金が借りにくい立場の人でしたら最悪の状態の人でも対応してくれるキャッシングを選びたいと思うものですよね。金融事故などでブラックになってしまっていると大手に対してもそれだけ申し込みにくいというものです。

お金貸して

お金貸しての関連記事
  1. 人間関係と借金 お金を誰に借りる?どこで借りる?
  2. 借りやすい中小消費者金融、しまった闇金だった
  3. 個人間融資と口座凍結 本当にある怖い話
  4. キャッシングは業者以外からはしないこと
  5. 相手に騙された個人間融資の悲劇

人間関係と借金 お金を誰に借りる?どこで借りる?

金の切れ目が縁の切れ目といいます。
人間関係はお金トラブルで壊れるということです。

友人には借りられない

お金の貸し借りで、返済ができない金額は友人や知人に借りることはしないでしょう。
生活費に困って借金をするというのなら、消費者金融などに行くことが多いですが、その審査に通らないとなった時にはどうしますか?
もし友人に借りたとしても、返済ができないことを正直に話すことで、人間関係を大切にするのなら、お金のことは持ち出さないことが多いです。
相手が知っている人の場合、迷惑がかかるからです。

金融業者は?

大手消費者金融や銀行カードローンの審査に通らない場合、中小消費者金融で無理に借りなければならないことがあります。
この時、ひょっとしたら返済ができない危険性があったとしても、借りてしまうことがあります。
相手が友人ならしないことを、金融業者ではできてしまう。
これは関係性が浅いからですが、ビジネス関係を持ってしまった場合は、取り立てなどの抗議は仕方のないことです。
ここで、返済ができないのなら、債務整理もありますが、その金融業者との関係がギクシャクしたとしても、その後の人生には何ら関係のないことです。

個人間融資ではどうでしょう?

最近、甘い審査の中小消費者金融で借入ができない人で、闇金は嫌だから、個人間融資に行く方が多いです。
緊急小口資金なんていう掲示板もありますが、契約書ではないのですが、借用書として公正証書などの公正証明なども用意している人ならば安心です。
ただし、この場合は、返済できないキャッシングはしないことです。
相手は個人ですから、友人と同じく人間関係ができます。
業者では債務整理である程度の関係精算ができますが、個人間融資の場合は、個人がどんな行動に出るか、想像がつかないところに恐怖が存在します。
特に女性の場合は、性犯罪という男性にはない身の危険が予想されます。
ある程度自分のことを話してしまうことが多いのですが、言われたままの返済ができない時にはきちんと断ることも必要です。
相手が闇金で、借用書を作っていない場合もあります。
そうした個人間融資に関しては、責任のないキャッシングが予想されますし、その後の返済もまともな内容ではないと考えられます。

信頼がないキャッシングはしない

信用は貸金業者は信用情報などで得ますが、個人間融資ではないことです。
金の切れ目がなくなっては、金づるでなくなることで、跡を引く返済要求などもありますから、個人間融資での健全にお金を貸す貸さないの話しには乗らないことです。
10万貸したいという書き込み等もありますが、それは信用問題で言うと、ゼロに近いのが個人間融資です。
 
▲メニューに戻る
 

借りやすい中小消費者金融、しまった闇金だった

お金貸してと言うときには、借用書を作ることは大切なことです。
金融業者では契約をした時点で、個人信用情報機関に記録が残ります。
個人情報などはきちんと保護をすることになっています。

金融業者でも怪しい所

中小消費者金融は甘い審査の金融業者です。
正規と違法業者が入り混じっているのですが、中にはその間の金融業者も存在しています。
一応、情報サイトではここで借金をしても大丈夫という内容です。
公正証明などもないのですが、ある中小消費者金融に申し込みをしたら、様子がおかしいとの口コミがあります。

正確には闇金に近い?

確かに貸してくれるような口ぶりでしたが、もっと良い金融業者があるという紹介屋だったり、この多重債務者では債務整理をした方が良いからと弁護士を紹介しようとします。
そして、その中小消費者金融に申し込みをした途端に、スパムメールが急増した。
これらは、いずれも闇金手法と似ています。
最終的に借入ができないことが多いです。
電話などの対応もちょっとおかしい、口コミサイトで借りられるとの内容は嘘?という場合、それから以降の契約はしないことです。
消費者金融からの紹介がある場合、スパムメールが増えるのは闇金に近いと思って下さい。
でも正規の金融業者として、金融庁登録もしているところですが。
以前はそんな怪しい金融業者だったけれど、今はリニューアルしたと言う中小消費者金融はいくつもあります。
会社名が変わっただけではなく、経営者も変わることで、きちんとした営業をしている所も少なくないです。

闇金には行かない、行きたくない

正規と認められない金融業者は、口コミでもわかりますが、微妙な位置関係にある中小消費者金融に関しては、情報をきちんと確認して下さい。
情報の更新日を確認した上で詐欺ではないことがはっきりしている場合のみ申し込みが可能になります。
本人確認と言って、いろいろな個人情報が闇金に流れると、何かと面倒名ことになります。

カードローンがある中小消費者金融

まだ少ないですが、中小消費者金融でカードローンがある金融業者があります。
そして、その会社名と同じ闇金もいます。
スマホのホームページが酷似していて、正規の中小消費者金融と間違うくらいです。
こんな感じの闇金では、うっかり正規業者ではない方に申し込みをしてしまうこともあります。
友達に確認することもできないことですが、中小消費者金融と同名の闇金の存在には注意が必要です。
必ず、複数の情報サイトで同じように安全であることを確認の上、中小消費者金融の利用を検討して下さい。
そして、しまった闇金に申し込みをしてしまったと気がついたときには、返済を払わない、これ以上自分のことは伝えない、そして闇金専用の弁護士に相談をして下さい。
 
▲メニューに戻る
 

個人間融資と口座凍結 本当にある怖い話

個人間融資を利用した方で口座凍結になった方がいます。
これは犯罪者に加担をしてしまったと勘違いをされて、大変な目に遭ったといいます。
警察で事情聴取をされたのですが、弁護士に間に入ってもらってようやく無罪になったようです。
どうしてこんなことになったのでしょうか?

もとはと言えば、ブラックリスト

事務系専門職の方の体験です。
消費者金融で借りすぎて審査に通らない。
そこで、中小消費者金融で甘い審査のキャッシングをしていたのですが、ここでも返済ができなくなってしまった。
そこで、Twiterの個人間融資でお金を借りることにしました。
10万貸したいという方に、とりあえず10万を貸して、中小消費者金融だけは完済をしたいと思ったのです。

親切な対応

業者で借りられないのでしょう。
では、10万をお貸しします。
本人確認で、免許証のコピーをお願いしますときました。
借用書などはなかったのですが、電話の声の感じが良かったので、言われるまま対応をしました。
返済は、大手消費者金融と中小消費者金融で、今回は中小消費者金融の完済で、あとは債務整理をしようと思っていました。
カードローンの債務整理で、うまく行けば自己破産をすることで、個人間融資の返済は少し待ってもらうことに。
金利は50%でした。
一回の返済が15,000円で10回です。
中小消費者金融の完済をするので、なんとか返済ができると思っていました。
契約も済み、10万円の振込を待っていました。

返済が1回終わったところで

10万円はすぐに振り込まれ、中小消費者金融だけは完済ができました。
そんなに急いで大丈夫でした?と言われて、闇金にでも借りたの?と心配されたのでしたが、マサカと返しました。
その後、これが中小消費者金融の判断が正しかったとわかったのはあとのことです。
2回目の振込の前に、やはりとてもソフトな声で、大きな声では言えないけれど、あなたが信頼できることはわかりました。
その後の返済は良いのですが、今使っているこの口座、10万円を振り込んだ口座をそのまま買い取らせて頂きたい。
そうすると、返済額はチャラにできると言うのです。
銀行口座が売却できることは知らなかったのですが、単に僕が使えなくなるだけだと言うので、言われるまま口座を譲りました。

残ったお金で、大手消費者金融の返済も頑張れると思い、個人間融資って案外といいものじゃない?と思っていました。
そして、口座がなくなったので、銀行で別の口座を開きに行ったときに、あなたの銀行口座は凍結になりました。
そして、今後は一切関係を持つことができなくなりましたということです。
不正アクセスがあり、僕が犯罪の容疑者となったようです。
警察から呼び出しで、全てのことを話しをしました。
相手の連絡先などを伝えましたが、返済に使っていた口座も架空口座であり、それに送金をしていた僕にも容疑がかかっていました。
その次に僕名義の口座で架空口座の証拠が出たというのです。

すべて仕組まれた

10万円で口座を売り、それが犯罪に使われたことで、完全に犯罪者になったのです。
弁護士に話をして、最近流行りの個人間融資はとても危険なのです。
口座を買い取るという話が出た時点で相談してくれたら良かったのにと言われました。
弁護士は過払い金請求などで、借金の話ができるとは思っていましたが、個人間融資がこんなに怖いものだとは知らなかったです。

詐欺の方がまだ良かった

個人間融資の実態がわかりました。
他に善良な方ばかりだとしても、1つでもこんな話があれば信用ができないです。
手数料詐欺などがあるとあとでは口コミでみましたが、まだそれで数千円の詐欺に遭った方がマシだと思いました。
個人間融資、二度と手を出さないですが、債務整理をしてもう借金は懲り懲りと思った。

個人間融資は危険な誘惑がありますが、口座の売買と言うのは犯罪の一歩です。
気をつけましょう。
 
▲メニューに戻る
 

キャッシングは業者以外からはしないこと

金融業者以外からキャッシングをするのはしない方が良いです。
カードローンなどは審査が厳しいので、借りれないときには個人間融資などが良いとの口コミもありますが、それはとても危険です。
なぜなら、個人間融資の相手がこんな人という情報がないからです。
闇金が多いという噂があり、個人だとしても高金利や犯罪まがいのトラブルが続出しています。
個人間融資は危険な行為と喚起する弁護士もいます。

そもそも個人間融資とは?

消費者金融などはお金を正当な方法で貸す業者です。
そして、個人で審査なしでお金を貸すのが、個人間融資の総称です。
でも、そこには普通も人が少し高い金利で貸すのではなく、闇金などが個人になりすましていることが多いです。
個人情報をすべて引き出した上に暴利な金利をふっかけてきます。
返済ができないとなると、勤務先や実家などに脅したり、恐喝まがいな行為もあります。
女性ではストーカー被害や裸の写真を要求するなど、トラブルの種類も多彩です。

審査なしが魅力

ただ業者のキャッシングは、どんな形であれ審査があります。
個人ではこの審査がないことから、金融事故でキャッシングができないブラックにとっては、個人間融資の存在しとても良い制度なのです。
口コミで評判が悪いとしても、個人間融資の書き込みや掲示板は増えるばかりです。
それがニーズが高いと勘違いしている方も多いですが、その数だけ莫大な被害に遭っているのです。
悩みの掲示板では、個人間融資で困っている書き込みも多いです。
その中に10万貸したいと書き込みをした方が返済をしてくれないと悩んでいる方もいました。
なんと借りる側にも闇金が存在しているという不可思議な世界なのです。

しかし、わかっていても

危険だろうと予想はしていても、今すぐ現金が欲しい方にとっては、貸したいという書き込みはそそられます。
絶対貸さない金融業者には頼れないとなれば、メリットはゼロであっても、貸主との人間関係がどうであろうとも、とりあえず書き込みだけはして、貸してくれる人を待っている、返済ができる範囲内のキャッシングをしたい方は多いのです。
どうせブラックは、相手にされないと闇金の予感をしつつ、個人間融資に行くようです。

ちょっと待った

お金を借りられない立場になってと言う間に、お金貸してはないです。
どうして、借入ができなくなったのか、今の状況を打開する手立てを考える事です。
個人間融資は、ツイッターや掲示板で多いのですが、質問の掲示板でも正当な金貸し、貸す貸さないの世界ではないといいます。
誰もが、あの個人間融資が良いという意見はないのです。
 
▲メニューに戻る
 

相手に騙された個人間融資の悲劇

掲示板は、無責任な発言をしたとしても、ハンドルネームで書き込みをすることで、どんな人なのかまでは分かりません。
ブログにしてもホームページにしても、本性を明かすことはないです。
インターネットのやり取りでは、個人対個人では、信用を得るための内容を確信することはできないのです。
それなのに、個人間融資の書き込みでは、何故か防衛戦が外される傾向にあります。
審査落ちが続き、金融業者から見放された方にとっては、個人間融資が危険であることに気がつかない場合が多いです。
とりあえずご相談下さいとあれば、フラフラと書き込みをしてしまうのです。

究極の「お金貸して」

個人間融資の相手は見ず知らずの他人です。
しかし、多くの掲示板やツイッターでは、それが業者が多いことに気が付きます。
いきなり応募フォームが出てくることもありますが、そこには審査なしとか、10万貸したいとあれば、今の自分でも借りられると錯覚を起こします。
10万円も借りたいけれど、返済は交渉しようと思うのですが、ほとんどそれは無理です。
相手の言うままになります。

あの時はどうかしていた

これは、個人間融資に書き込みをして、あと一歩のところで契約しそうになった方の話です。
消費者金融の審査に落ちまくって、債務整理をしました。
中小消費者金融もNGです。
仕事はしていましたが、どうしてもお金が必要になり、個人間融資に行こうと決めました。
借りたいとの書き込みをすると、すぐに返事があり、電話で交渉です。
では、個人情報を聞きたいのですがときました。
それもいきなりですが、借りる方としては、礼儀ですから、正直に回答しました。
ブラックリストになってるの?
もちろんそうであり、現在は任意整理の返済をしていることを伝えました。
あー、債務整理者は貸さないんだと切られました。
ここで気がつけば良かったのですが、何故か断られた事腹が立ち、次の電話を待ちました。

なんと女性でした

女性の声で、少しくらいなら貸せるけれど、いくらほしい?
という内容で、借用書を送るから、住所を教えてときました。
これは最もだと思い、住所なども教えました。
今回は2万円で良い事、銀行口座に振込をしてほしい事。
利息は任すけれど、金額が大きくなれば、返済回数を増やしたいと言いました。
そうすると、了解です。と。

言われたことは

あなたのことはわかりました。
でも、信頼をしたいので、この口座に振込をするか、あなたの口座に入っているお金を引き出すことで手数料をほしい。
この金額は5,000円で、後で25,000円の融資をします。
内容証明も送りますから、好きな方を選んで下さい。
僕は振込の手間を省くため、5,000円を残した口座のカードを送りました。

その後の展開は悲惨

なんと5,000円はすぐに引き出したようですが、その銀行蚊に口座凍結の知らせがきました。
不正アクセスがあったとのことで、取引きができなくなったのです。
その貸主の書き込みは緊急小口資金を出しますということですが、2万円の契約をしたのに、5,000円の詐欺に遭い、口座凍結の始末です。
カードをよこせと言うのは、闇金の手口ですとは、警察に言われたことですが、本当に冷静になればおかしな話です。
しかし、消費者金融の審査もなしでお金もなく、どうにかしたかった。
良く個人間融資に行く前に債務整理をした方が良いと言うけれど、僕の場合、債務整理後のキャッシングでした。
個人間融資で借りれると思ったけれど、こんな時にはどうしたら良いのでしょう。

中小消費者金融専門家?の助言

債務整理をしたのなら、その時点で中小消費者金融に申し込むと良いでしょう。
ブラック対応の中小消費者金融ですから、任意整理返済中OKの街金などに行けばいいじゃん。
…そうだった。
▲メニューに戻る
 

お金貸してと個人間融資に行きたい気持ちは良くわかる

2018年02月09日 15時26分

個人間融資の掲示板は、基本的に自由発言が多いです。 お金を貸してほしい、お金貸して、誰でも良いから貸してなどの言葉が並んでいます。 緊急性がある、どうしても貸してほしいという強い意思の現れといえま…

審査なしで借りられる個人間融資

2018年02月09日 15時30分

消費者金融に申込をする、個人間融資に書き込みをする。 同じキャッシング希望ですが、そこから先の手続は違います。 審査の有無ですが、個人間融資は本人確認だけでOKでしょう。 勤務先や実家の電話番号…

信用できない個人間融資は、ヤミ金業者と詐欺が多い

2018年02月09日 15時32分

ある個人間融資の体験談です。 私とてもラッキーでしたと始まったのですが、相手は投資目的で個人間融資の貸す側の方と出逢ったようです。 金融業者から借りられない 債務整理をしたけれど、再び借金をして…

個人間融資に行くのは勧めない

2018年02月09日 15時33分

お金を借りるのは、貸金業者が一番です。 友人や知人との貸し借りは人間関係をダメにします。 また、生活福祉資金などの自治体の力を借りることもできますが、多重債務者などの借金保有者、働けるけれど働かな…

大胆な借り方 しかし、あとが大変?

2018年02月09日 15時35分

ここにお金を振り込んで下さいと銀行の口座番号が羅列しているサイトがあります。 名前と番号だけですが、そこから個人情報が盗まれることはないのですが、どうみても異常な行動です。 そこで、本当に貸してく…