闇金融以外から即日お金を借りる方法【ブラック多重債務お金借りたい!必見情報】

闇金以外で早くお金が借りられる所ってキャッシングの絶対条件だと思います。特にお金が借りにくい立場の人でしたら最悪の状態の人でも対応してくれるキャッシングを選びたいと思うものですよね。金融事故などでブラックになってしまっていると大手に対してもそれだけ申し込みにくいというものです。

街金から金借りてるとカード作れない

2018年02月28日 14時53分

  1. 審査の難しさ それぞれ違う審査基準
  2. 街金からの大手消費者金融もOK
  3. 街金後のカードが作れないこともある
  4. ブラックになった、さあどうする?
  5. 大手消費者金融審査落ち後は借りない!

審査の難しさ それぞれ違う審査基準

現在、キャッシング申込、
融資申込に関しては、必ず審査を行います。

消費者金融であれば自社審査、
銀行カードローンでは保証会社が行います。

そこで、それぞれの金融業者、金融機関の審査基準に合えば借りれます。
 

住宅ローンとキャッシング

住宅ローンの申込も審査の上、判断されることです。

銀行などは、審査結果の報告だけで、
審査内容は知らされないのですが、特に審査落ちの場合は原因が気になります。

住宅ローンは、キャッシングの信用情報があると審査落ちになります。

すべての銀行は、とは言わないのですが、たいていの審査では、
過去のキャッシングの信用情報で完済し、金融事故がないにしても、
借入していたことが、住宅ローンの審査落ちの原因です。

案外と知らない方が多く、銀行に問い合わせたとしても、
保証会社の判断ですからと言われるだけです。

もし、これから住宅ローンを組みたい方は、
消費者金融のキャッシングは絶対にしないことです。

1万円のキャッシングでも、審査に通らない可能性があると言います。
 
 

キャッシングと審査

カードローンなども、信用情報で、
金融事故があると借入ができないです。

ただし、住宅ローンのような厳しい対応ではなく、
多重債務でも、ある程度の許容範囲があります。

今後、住宅ローンはしないというのなら、
カードローンやキャッシングを楽しむことができます。

信用情報の内容で金融事故とは、審査基準以上の、
多重債務者、延滞者、年数が満たない債務整理者などです。

銀行カードローンも、大手消費者金融カードローンも、
この3点の金融事故にはうるさいです。

消費者金融カードローンでは、
年収3分の一の総量規制が限度額になります。
 

街金って何?

街金は、大手消費者金融に対する中小消費者金融です。

カードローンなどはなく、振込キャッシングで、対応している貸金業者ですが、
特徴としては、大手消費者金融審査落ち、
銀行カードローンで借りられない方でも借りれるのです。

信用情報で、延滞以外、総量規制オーバー以外の金融事故なら、
多重債務の範囲も広く、債務整理者も、1年程度でキャッシングができます。

甘い審査の街金として知られています。

街金から、借りなくてはならない、
金融事故を起こした場合でも、普通の申込ができます。

大手消費者金融と同じ、正規街金であり、ヤミ金ではないです。

ブラック対応の貸金業者として、街金利用者はとても多いです。

ブラック以外で、街金利用する方は少ないですが、
もちろん普通に、初めてのキャッシングでも利用ができます。

その場合、クレジットカード、キャッシュカード、カードローンなど併用することも可能です。
 
▲メニューに戻る

 

街金からの大手消費者金融もOK

街金は、金融事故者しか借りれないって本当?

これは大嘘です。

正確な言葉としては、
金融事故者でも借りれるということです。
 

街金の審査

街金は正規金融業者であり、
大手消費者金融より審査が甘い、ただし金利が高いのが特徴です。

金融事故者でも高い金利で借りれる、
ちょっと高いキャッシングができるというだけです。

ですから、大手消費者金融で、
審査に楽々通る方も、街金でのキャッシングも平気です。

審査が甘いというだけで、
金融事故がない方などは、すぐにキャッシングができます。
 
 

そんな方もいる?

大手消費者金融に行かずに、
最初から街金でのキャッシングが初めての方もいます。

金利が高いと言っても、数%の違いですし、
中には大手消費者金融と、同じの金利の街金もあります。

ですから、街金の利用はどんな方、
金融事故がないのなら、すぐに利用ができるのです。
 

街金にある即日融資の可能性

街金には最短即日融資とあるところもあります。

これぞ金融事故のない方に向けたものです。

街金では、総量規制範囲内と収入の確認ができれば、
金融事故者でもキャッシングができます。

その2つが確認でき、金融事故者ではないのなら、すぐに即日融資です。

ただし、たいてい振込キャッシングであり、カードローンがないです。

ですから、振込時間に間に合えば、
希望通りのキャッシングが即日融資でき、大手消費者金融並のスピードです。
 

街金利用でもカードは作れる

ここで、気をつけたいのが、街金からいくら借りているか?です。

街金は消費者金融ですから、総量規制が関係します。

その範囲が年収の3分の一ですから、すでにその分の、
キャッシングをしているのなら、その後のカードは作れないです。

しかし、総量規制範囲内であり、返済をきちんと行っている。
延滞をしていないのなら、街金後のカード発行はできます。
 

街金の立ち位置

金融事故者ではない方が、
街金からのカード発行の流れはあまりないでしょう。

しかし、金融事故者でない場合は、
大手消費者金融同様の流れで、キャッシングを行う事ができます。

要は、ブラックでもないのにどうして最初に街金なの?
ということですが、金融事故者以外には全く関係ないことです。

街金でも無利子期間があります。

大手消費者金融の無利子期間を使い果たし、
今度は、街金無利子で金利ゼロのキャッシングをしたいなど、動機はいろいろです。

街金、大手消費者金融と同じように考えられるのは、
きちんと返済をしている方たちです。

審査でも金融事故がなく普通のキャッシングができます。
 
▲メニューに戻る

 

街金後のカードが作れないこともある

街金から金は借りれた。

だからカードをつくろうと思うけれど、審査は大丈夫かな?
 

問題は信用情報

もし、街金での借入が、金融事故でここしか借りれないという方、
その場合、申込からの時間経過がポイントです。

すでに10年程度経っていたら、問題はないのです。

そして、現在の街金完済をしていたら、もっと良いでしょう。

金融事故で街金に借りたときに、
ブラックリストから、どのくらいの時間経過があるかが問題です。

信用情報の内容がどうなっているかで、カード審査の合否が決まります。
 

ブラックリスト中の街金利用

大手消費者金融や、銀行カードローンの、
ブラックリストの最中に街金利用をしたとします。

甘い審査ですから、総量規制範囲内なら限度額の借入が可能です。

しかし、その後大手消費者金融などの借入をしたいときに、
ブラックとして、謹慎していないとみなされる場合があります。

要するに、大手消費者金融などの、金融業者の、謹慎していなければならない期間の、
キャッシングがあると、その分謹慎期間が先延ばしになってしまうのです。

金融事故の内容によって、その範囲は違うのですが、
街金利用の最中のカードは、その前に金融事故と大きく関係します。
 
 

ブラックリストの期間の決まりはない

ブラックは5年間と決まっていないのです。

大手消費者金融などで、審査に通らないブラックになったとき、
再び同じカードを持ちたいときには、待つしかないでしょう。

その間の街金利用では、ブラック期間がどうなるかが不明です。

人それぞれの信用情報と、
大手消費者金融などの信用情報内容、審査によるものです。
 

こんな例を挙げると

A大手消費者金融で審査落ち、ブラックリストに。

1年後B街金で、10万円のキャッシング。

2年後B街金の借金完済。

普通なら、A大手消費者金融のブラックリストから5~7年程度で、
再びA大手消費者金融と、同じ審査内容のキャッシングができるはずです。

ところがB街金で借りてしまい、
完済をした3年が、先延ばしになると考えたほうが良いでしょう。

総合で10年程度は、カードが作れない、
信用情報がキレイにならないと考えたほうが良いです。
 

最悪カードはムリ?

審査が厳しいところですと、ブラックリストの最中の、
キャッシングそのものを禁止している場合もあります。

この場合、大手消費者金融審査落ち1年後の、
キャッシングが致命傷となり、審査落ちになります。

それがいつまで?という範囲もわからないまま、時が過ぎることも。

カード会社で申込をしたとしても、審査内容は絶対に教えてくれないので、謎です。

ブラックの期間のキャッシングはとても危険な行為であること確かです。
 
▲メニューに戻る

 

ブラックになった、さあどうする?

ブラックに優しい街金ですが、
信用情報機関の、金融事故でも借りれるのです。

ただし、その後のカードを作りたい方はある程度の覚悟が必要です。
 

大手消費者金融と街金の違い

審査です。

総量規制も収入の有無などの、審査内容は同じですが、ブラック対応の街金に対して、
大手消費者金融では、信用情報で金融事故のあるブラックは、借りられないのです。

そこだけが違っていて、あとは消費者金融として同じ立場です。

銀行カードローンは別であり、審査内容も若干変わりますが、
大手消費者金融も、街金も、同じ総量規制を限度額となるキャッシングになります。
 

ブラックで借りられる街金

大手消費者金融審査落ちで、ブラックになって街金で借りる。

その後、カードなどを作りたいときに、
信用情報で、金融事故時のキャッシングがどう響くか?です。

大手消費者金融の審査基準で借りられない時の、街金のキャッシングが、
信用情報での金融事故になったとしたら、カードは作れないことになります。

もし、返済中であれば絶対に審査落ちになります。

街金も延滞もなく完済していることが条件ですが、
それでもブラックのキャッシングが、カード審査には影響がない訳が無いのです。

多分、完済後の時間経過が必要でしょう。
 
 

カードと言ってもキャッシングはいらない

クレジットカードで、
ショッピングだけのカードでは話しが変わります。

信用情報でも、キャッシングと、
ショッピングでは区別された部分があります。

消費者金融のキャッシングでは、クレジットカードの、
キャッシング枠だけが関係して、ショッピング枠は無関係です。

審査にも響かないことから、
カードがショッピングのみの場合は、審査通過もある話です。

問題になるのはお金を借りられるかどうかです。
 

ブラック期間は謹慎が安全

できれば、大手消費者金融審査落ちで、
総量規制が余っていたとしても、街金利用はせずに、債務整理などをすることです。

このままだと、キャッシングの必要性があると言っても、
債務整理などで自己破産ができれば、キャッシングもなく返済もゼロになります。

ブラックリストの期間は5~7年ほど謹慎。

そうすると、カードも堂々と借りられるのです。

要するに、ブラック期間の甘い審査の、街金や、
中小消費者金融の利用をしない、大手消費者金融の言うとおりにすることです。

再びカード生活をしたいのなら、
債務者となった時の対応、借入のタイミングなどは充分に考えて下さい。
 

残酷なこと?

総量規制が、余っていて街金キャッシングができると言うのに、
借りられないのは辛いところですが、将来の借金生活のためには、我慢しなければならない点です。

永遠に街金利用者になるのなら良いのですが、もしも、大手消費者金融審査落ち後の、
各種ローンなどの契約を考えているのなら、簡単に街金利用などはしないことです。

ブラックにとってはも少しきついです、借りられるのにね。
 
▲メニューに戻る

 

大手消費者金融審査落ち後は借りない!

もし大手消費者金融審査に通らない、
債務整理をした時、お金が必要になって街金ではなくヤミ金で借りたとします。

大手消費者金融審査落ちのブラックリストの間、ヤミ金の高い金利で返済。

なんとか完済した時には、すでに10年近く経っていました。

そこで、大手消費者金融でカードの申込をしたら?
 

しっかりと借りれた

そうです。

ヤミ金は個人信用情報無関係の違法業者です。

ですから、ブラックリストの間のキャッシングは信用情報には無関係です。

ブラックリストも数年間経てば、
すべて情報が更新されるのですから、普通に借りれる状態になるのです。

ところが、ヤミ金ではなく正規金融業者の街金から借りたとしたら?
 
 

街金のキャッシングは個人信用情報機関と関係あり

街金で借りたキャッシングは、信用情報に記録されます。

大手消費者金融で言い渡されたブラックリストで、街金利用は、
後の、大手消費者金融のカード利用に大きく響くことになります。

ですから、ヤミ金で借りた人は、再び大手消費者金融のカードが作れますが、
街金の方は、しばらく借入ができないか、場合によってはカードも作れない状態になります。
 

じゃヤミ金が正解?

それは違います。

大手消費者金融や、銀行カードローンで、
借入ができないブラックリストになった場合は、債務整理をすることです。

もちろん街金利用も良いのですが、もし借りたとしても、
すぐに返済ができる少額か、できれば借りない方が将来の大手消費者金融の利用には有利になります。

信用情報に関しては、金融事故者の扱いだと、
大手消費者金融も銀行カードローンも厳しいです。

ある方は、もう街金利用をしたら、
大手消費者金融には戻れないという方もいますが、真偽はいろいろです。

大手消費者金融も、街金も、
審査内容に関しての公表がないので、個人個人の審査結果は違うのです。
 

キャッシングが仇になる

住宅ローンの審査では、キャッシング経験が審査落ちです。

過去に大手消費者金融の、キャッシングをして完済をしたとしても、
お金を借りた事実があれば審査に通らないといいます。

ただし、審査の甘い金融業者なども存在していますが、
総量規制の年収3分の一のキャッシングとは違い、住宅ローンは額が大きいです。

大手消費者金融と、街金も金利では街金が高いのですが、
住宅ローンではシャレにならない金利だとか?

これからキャッシングをしたいと考えている方で、将来住宅ローンをしたい方。

キャッシングはやめましょう、審査落ちになってしまいます
 
▲メニューに戻る