闇金融以外から即日お金を借りる方法【ブラック多重債務お金借りたい!必見情報】

闇金以外で早くお金が借りられる所ってキャッシングの絶対条件だと思います。特にお金が借りにくい立場の人でしたら最悪の状態の人でも対応してくれるキャッシングを選びたいと思うものですよね。金融事故などでブラックになってしまっていると大手に対してもそれだけ申し込みにくいというものです。

お金借りたい 即日

2018年03月15日 14時41分

  1. やっぱり大手消費者金融でしょう
  2. 即日融資ではないけれど、おすすめしたい銀行カードローン
  3. 大手消費者金融の申込で注意したいこと
  4. 即日融資ができない金融事故者 一体どうしたら良い?
  5. 中小消費者金融で即日融資 その方法をお教えします
 

 

やっぱり大手消費者金融でしょう

大手消費者金融カードローンは、
すぐにお金を借りたい方に、
おすすめのキャッシングです。

大手消費者金融時は、
CMでおなじみの、金融業者です。
 

カード発行もすぐに対応

大手消費者金融の借り方としては、
銀行振込とカードローンがあります。

原則的にどちらでも良いのですが、
現金だけがほしい場合は、銀行振込でカード発行は後で郵送。

自宅に、簡易書留で届きます。

すぐにカードが欲しい方は、
来店契約か、自動契約機での申込で対応しています。

最速として、インターネットで申込をして、
審査などを、自動契約機、
無人契約機で、移動する方法です。

これで、即日カード発行ができます。

手軽にしたい方は、Web契約で行うことで、
自宅で、現金の振込を確認することが出来るでしょう。

銀行の前で、行うのもありです。

銀行口座はこちらの指定で、
振込融資ができます。

即日融資は、大手消費者金融の最大のメリットで、
最速審査は、大手消費者金融ならではの、サービスです。

カードローン会社ですが、振込も対応。

銀行傘下の大手消費者金融では、
系列の銀行口座があれば、なお良いでしょう。
 
 

30万円借りたい

大手消費者金融での審査で、いきなり30万円。

大丈夫です。

ただし、申込のときに、
総量規制範囲内の空きがあることと、
信用情報などで、金融事故がないことが必要です。

審査があり、収入が安定していて、
多重債務だとしても、一社程度。
そして、延滞もなく、即日融資範囲内の30万円なら借りれます。

総量規制は、年収3分の一の、
利用限度額のことを言いますが、
最低でも、100万円以上の年収であれば、30万円はいけます。

多重債務の場合は、
この申込が、2社目がラインでしょう。
 

電話での申込も同じです

WEB契約ばかりではなく、
大手消費者金融は、フリーダイヤルでの申込も可能です。

例えば、レディースローンなどで相談をしたいとか、
電話連絡の件で話したい事、
質問があれば、電話が便利です。

収入証明書などは、大手消費者金融では、
50万円以上の借入れですが、
多重債務者の場合は、必要かもしれません。

総量規制で50万円以上で、収入証明書の提出の場合は、
給与明細でも良いですから、
用意しておくと、良いでしょう。
 
 

在籍確認について

融資カードローン審査では、
絶対に、在籍確認があります。

社員証で写真が付いている、社会保険証があるなどで、
勤務先の電話でなくても、良い場合があります。

大手消費者金融では案外と、
臨機応変な、在籍確認ができます。

しかし、勤務先への電話は、
◯◯さんはいますか?というもので、
担当者の個人名で、電話がいくだけです。

大したことがないので、
あまり、大げさに考えることはないです。

プロミスですが、
ということは、絶対にないのです。
 

大手消費者金融会社ランキングを見たい

どこも似たような内容ですが、
微妙に、金利が違ったりしています。

注目として、無利息サービスがある、
大手消費者金融です。

これは、30日間の無利息期間がある、
大手消費者金融が、存在しています。

初めてのキャッシングに限定ですが、
もし30日間で、返済ができるのなら、
無利子です。

大手消費者金融では、16~17%の金利ですから、
無利子は、大きなメリットです。

大手消費者金融ランキングで、
ここは、見逃せない要素となります。

審査に通ればの話しですが、
まずは、即日融資は、
大手消費者金融が、一番です。
 
▲メニューに戻る
 

 

即日融資ではないけれど、おすすめしたい銀行カードローン

銀行カードローンは、
即日融資を、廃止しました。

これは2017年からの対応ですが、
現在は、銀行カードローンは、
即日融資ができない、最短で翌営業日です。
 

そんなことはなかったよ

ただネット銀行などでは、
振込は、即日融資が出来る場合があります。

しかしながら、時間が限定的です。

以前は普通に、即日融資ができましたが、
銀行口座を持っていたとしても、現金は翌日なのです。

大手消費者金融は以前、即日融資ができましたが、
銀行カードローンでは、
大きく変革をした、2017年でした。

WEB完結で、収入証明書も300万円までは不必要だったり、
身分証明書だけで、簡単に借りられた、
銀行カードローンでした。

ところが、債務整理の急増と、 
実は、多額のキャッシング許可で、
改善命令がでたのです。

そこで、原則即日融資が、廃止になりました。
 

大手消費者金融の勝ち

本当は、銀行カードローンの方が金利も低いですし、
ステイタスもあり、大手消費者金融より、
銀行カードローンの方が、借りやすいとまで言われていました。

審査は厳しいのですが、
なんといっても総量規制対象外で、
限度額が、ワイドです。

年収3分の一しか、借りられない大手消費者金融とは違い、
銀行カードローンの使い勝手は、良かったのです。

しかし、即日融資ができない。

審査も、より厳しくなっていったということで、
ハードルが高くなったのです。
 
 

それども銀行カードローンはおすすめ

銀行カードローンの金利は、
大手消費者金融より、低いです。

また信用情報的にも、銀行カードローンの、
審査通過は、良い印象があります。

無利息サービスなどはないのですが、
おすすめの、銀行カードローンがあります。
 

新生銀行レイク

レイクは大手消費者金融でしたが、
現在は、新生銀行レイクとして、
銀行カードローンになってしまいました。

ですから、審査も銀行カードローン並です。

無利息サービスがあり、30日間無利息か、
5万円までは、180日間無利息の内容です。

銀行カードローンでは、
このサービスがないので、新生銀行レイクはおすすめです。

ただし、即日融資は、保証がないです。

銀行振込にしても、審査完了次第ということで、
多分、翌日になってしまいます。

どうしてもすぐにお金が欲しい方は、イライラです。

大手消費者金融ではなく、
銀行カードローンの審査が通るのなら、
この方が、良いです。

今のキャッシングではなく、
将来的なキャッシングのためには、
翌日キャッシングの妥協で、銀行カードローンがおすすめです。

楽天銀行カードローンなどでは、即日融資の明記もありますが、
事前に、問い合わせをすると良いでしょう。

銀行カードローンも、
WEB完結での申込で、24時間対応しています。

今日か明日か。

キャッシングの内容で、
金利や返済額にも、影響が与えます。

大手消費者金融審査後の、
銀行カードローンの審査は、難しいです。

銀行カードローン後の、
大手消費者金融は、借りれる可能性が高いです。
 
▲メニューに戻る
 
 

大手消費者金融の申込で注意したいこと

消費者金融も、自動契約機や、
無人契約機があれば、カード発行までを、
即日で、叶う事ができます。

しかし、振込依頼でカードは後でも良いでしょう。

実際に大手消費者金融で、カードは持っているけれど、
カードローンではなく、銀行振込で、
対応している方も多いです。

ゆうちょ銀行ですと、
土日でも、手数料なしで対応できますから。

大手消費者金融などの返済も、引き落としがあり、
カード発行はいいやと言う場合、
WEB完結で、どこででも申込ができます。

たいていは、即日融資です。
 

カードローン審査にとおればの話し

大手消費者金融は、簡単即日融資ですが、
審査に、通過した場合です。

たいてい1時間程度と言いますが、在籍確認が入ることで、
消費者金融内ではなく、勤務先の電話がどうなるかで、
時間が決まります。

無人契約機や自動契約機などでは、
21時くらいまでの対応ですが、
在籍確認ができなければ、借りられないです。

ただし、社員証も写真があるものや、
この会社でしっかりと収入があると分かれば、
在籍確認も、電話以外の方法があります。

どうしても、即日融資にこだわっていて、
時間がやばい場合には、相談をしてみて下さい。

このときにはwebではなく、電話が便利です。

WEB契約は24時間対応で、
営業時間内の、在籍確認になります。
 
 

大手消費者金融の審査

金融事故が、ないことが必要です。

2社までの多重債務、債務整理は7年程度経っている、
延滞はしていないなどの、個人信用情報機関の記録が、
すべてOKでなければ、借りれないです。

また、収入も正社員なら良いのですが、
バイトやパート、個人事業主などは、
確認の電話が、入ることがあります。

総量規制で、年収3分の一しか借りられないので、
多重債務では、希望額に満たない場合があります。

そして、30万円借りたいと言うときも、
信用情報によっては、
最初の金額を大きく下げることがあります。
 

もっと詳しく

実は、ここまでしかわからないのです。

どうしても個人信用情報機関の内容と、
大手消費者金融の審査の状況は、
公表されていないことなのです。

金融事故がないと、
借りられないとしか言えないのです。

手厳しい審査とも言えるのですが、
大手消費者金融で、借りられない場合は、
他の金融業者もあります。

ただし、あのネームバリューのある、
大手消費者金融が良いと言うのは、
大方の感想です。

そこで、上記ではない方は、
一応、申込をしてみて下さい。

そして、駄目だったら、もう1件だけか、
もう1回だけの、申込をしてみましょう。

2回審査落ちの場合は、
数ヶ月、大手消費者金融の申込はしないことです。

簡易診断はOKです。

大手消費者金融では、短期間に3件以上の申込をしてしまうと、
申込ブラックになってしまい、それだけで、
半年間の審査落ちが、続くことになります。

申込ブラックにならないためには、
2回の審査落ちで、我慢です。

即日融資は、残念でしたということです。
 
▲メニューに戻る
 
 

即日融資ができない金融事故者 一体どうしたら良い?

お金を即日借りたい時、
現在は、大手消費者金融の申込が妥当です。

ただし、全員が審査に通るものではなく、
中には、審査落ちになってしまう方もいます。
 

カードローン審査はそんなに難しい?

融資カードローンでは、
一定の、審査基準があります。

大手消費者金融では、申込情報と、
信用情報の確認で、審査が決まります。

ホームページにもあるように、
申込条件は、収入がある方、20歳以上です。

上限は、60歳代が多いです。

この収入ですが、年金や生活保護は入らないのです。

正社員の他、パートやアルバイトはOKです。

主婦も借りられるとされていますが、
専業主婦は、対象外です。

無収入だからです。

収入証明書は50万円以上ですが、30万円借りたいと言う時、
他社の借入れで、20万円以上あるときには、
収入証明書が、必要な場合があります。

総量規制範囲内の多重債務者は、原則として、
審査に通るのですが、合わせて50万円以上の借入れになると、
収入証明書が、なければならない場合があります。

と、申し込む段階でのクリアは、
必ず収入があることと、
総量規制範囲内でしか借入れができない人。

多重債務は、原則としてOKです。
 
 

じゃ、簡単。と言いたいところですが

多重債務も、2件以上では審査落ちです。

また延滞ですが、うっかり1回程度は良いのですが、
3ヶ月続けての、延滞記録があると、
次からは、申し込みはできません。

また、信用情報では金融事故として、
3件以上の多重債務者、債務整理者なども、
大手消費者金融では、借りられないです。

ですから、お金を借りたい、初めてキャッシングなら、
収入があるのなら、大手消費者金融の、
即日融資が、可能です。

しかし、多重債務者、金融事故者、
過去に金融事故だった方は、大手消費者金融では、
簡単に借りられない可能性が、あります。

事前に問い合わせをしたとしても、
審査次第ですからと、具体的な内容は、
知らせて貰えないです。

どうしても間に合わないと言う場合でも、
とりあえず、審査を待つしかないです。

WEB完結は、金融事故があっても同じですが、
ここが駄目だから、他の大手消費者金融も、
申込をしようは、危険です。

大手消費者金融で審査落ちになると、
信用情報で、しっかりと記録されます。

その足で、他社の申込をしてしまうと、
この人は返済ができないのに、お金を無理に借りようとしている。
という、情報を作ってしまいます。

大手消費者金融では、
申込ブラックとして、他社もすべて審査落ちです。

一度、大手消費者金融で借りれない。

それでもお金が必要な場合は、審査基準を下げて、
中小消費者金融などの、キャッシングを考えたほうが良いです。

その際には、ネームバリューのない会社が多いですから、
良く調べてから、申込をして下さい。

なお、中小消費者金融の多くは、
即日融資をしていないです。

カードローンのある、金融業者も少ないです。

審査スピードも遅く、
キャッシングは、銀行振込が主流です。
 
▲メニューに戻る
 
 

中小消費者金融で即日融資 その方法をお教えします

大手消費者金融で、借りられない人。

中小消費者金融や街金などの、
審査基準が甘い金融業者の申込を、おすすめします。

ただし、審査内容は良いとしても、
即日融資に対応しているところは、少ないです。

また、カードローンも普及していないので、
キャッシングは、銀行振込になることは多いです。
 

大手消費者金融と中小消費者金融の違い

審査基準が甘い、金利が高め、
審査スピードが、遅い。

ブラックでも、借りられることが多い。

即日融資とは引き換えに、
金融事故者のキャッシングを、推進しているところは多いです。

カードローンがある、中小消費者金融も存在していて、
ホームページでは、即日融資もできるとあります。

ただ、利用者の口コミでは、
本当に即日融資ができる可能性は、少ないと言います。

嘘?
ではないのです。

審査基準が違うことで、
大手消費者金融のように、
審査が、早くない理由があるのです。
 
 

銀行振込

これは、振込時間が決まっています。

カードローンの、
あるところと言っても、少数です。

自動契約機、無人契約機がある中小消費者金融なら、
カード発行も期待ができますが、
実際にキャッシングができるのは、時間がかかると言います。

その他のカードは、自宅に郵送で初めて使えます。

では、銀行振込も、
午後2時くらいまでの審査完了が、必要です。

大手消費者金融では、審査はコンピュータで仕上げますが、
金融事故がある、ブラックの審査は、
担当者の判断が、必要になります。

それも机上ではなく、
申し込み者本人との、電話等の審査が入ります。

仕事で話せないとか、審査に時間をかける。

また、提出書類が揃ってからの審査等、
中小消費者金融の審査は、
大手消費者金融とは、大きく違うのです。

それにより、即日融資が、
不可能になってしまうのです。

ですから、中小消費者金融で、
確実に即日融資をするのは、難しいのです。

カードローン会社としての、
存在ではないですから。
 

確実に即日融資をしたい方

来店融資ができるところを、狙いましょう。

中小消費者金融の申込では、
WEB完結も、でてきました。

しかし、まだ、インターネット受け付け、
提出書類での審査が、多いです。

では、来店をして、
直接審査を受けることができれば、審査も早いです。

もちろんホームページで、来店で、
即日融資可能とある場合ですが、
営業時間と同時に来社をして、受け付けと、申込を済ませて下さい。

どうしても信用情報等の審査では、1時間程度はかかりますが、
その間待っていたとしても、審査に通れば、
確実に、即日融資ができるでしょう。

その際には、振込ではなく、現金手渡しの可能性があり、
夕方になったとしても、即日で、
現金が、受け取れる場合があります。

中小消費者金融で来店OK、うまく行けば、
即日融資もできるというところを、
検索してみて下さい。

近所にあれば良いのですが、
それと平日になってしまうため、ここも要注意です。

ただし、場合によっては、土曜日営業の、
中小消費者金融もあります。

これで、ブラックの即日融資は可能かな?
 
▲メニューに戻る